FC2ブログ

ハバロの詩(1) 



■ハバロの詩第一の徳:Dee Zelko the Esoteric(黒魔道士)
 オズトロヤ城[S]3F(H-9)に出現

獣人軍将領討伐作戦の最後の舞台はオズトロヤ城。ハバロの詩第一の徳を司るのはやぐうど族のデー・ゼルコ氏、使用する精霊魔法はすべてエアロ系(風属性)という風の黒魔道士です。HPの残量に応じて使用魔法のランクとファストキャスト効果がアップする特性を有しているので、終盤は古代魔法や高位ガ系精霊魔法等のヤバイ魔法を濫発状態。なので長期戦はダメ絶対。はじめちょろちょろ、中ぱっぱ、最後は一気にねじ伏せるだけの高い火力がほしいところであります。このデー・ゼルコ氏を見ていると、今は昔のFFXIのサービス開始当初、自称「氷の黒魔道士」のヒトがブリザド以外の魔法を一切使用せず、リーダーから「核熱連携中なのでファイアにしてください^^;」と怒られていたのが懐かしく思い出されます。こんなふうに熱心なロールプレイヤーも現在ではすっかり見かけなくなりましたが、彼らは一体ドコへ行ってしまったのでしょーか。ファッショナブルズ最少撃破構成はナナ赤白黒。トリガーアイテムは竹の草籠。

・グランジャー【片手棍】LV69~黒赤召青
 D34 隔310 攻+5 魔法攻撃力アップ+5
 コンビネーション:回避+ 敵対心- ヒーリングHP+

・グレナディアベルト【腰】LV69~戦赤シナ暗獣吟狩侍忍竜青コ踊
 防4 攻+3 STR+3 DEX+3 AGI+3 カンパニエ:STR+8 DEX+8 AGI+8

■ハバロの詩第二の徳:Marquis Forneus(暗黒騎士)
 オズトロヤ城[S]2F(G-8)に出現

ソロモン王によって封印された72柱の悪魔のひとり。29の軍団を率いる序列30番の侯爵。堕天使のひとりであり、元は座天使という地位にあった。……と大物っぽい雰囲気を漂わせているフォルネウス侯爵。通常攻撃の追加効果に強化 (食事やアビリティ、魔法、歌等) 吸収があるので被弾が増えれば増えるほどフォルネウス侯爵はパワーアップする仕組み。と言ってもディスペルやフィナーレで対応可能なので手間さえ惜しまなければ脅威というほどでもなかったりします。HPの残量に応じて物理攻撃主体から魔法攻撃主体にモードチェンジしますが、空蝉の術で回避可能な単体対象魔法ばかりということもあって、むしろ終盤に近付くほど楽になるという珍しいパターン。獣人軍将領の中では下から数えた方が早いくらいにヌルイ相手ということもあって赤い羽根帽子のヒトによるソロ撃破報告も多々ありましたっと。ファッショナブルズ最少撃破構成はナナ赤白。トリガーアイテムは竹の薬籠。

・フォシューズ【両手鎌】LV69~戦暗獣
 D87 隔480 被物理ダメージ-5%
 コンビネーション:回避+ 敵対心- ヒーリングHP+

・シャークストラップ【グリップ】LV69~All Jobs
 HP+10 敵対心+3

不敗の大帝 



■不敗の大帝:Bloodcrown Brradhod

ラヴォール村を舞台に繰り広げられる「不敗の大帝」はフルアライアンス対応型の大規模バトルフィールド。ベラドホッド皇太子(Bloodcrown Brradhod) とその側近たち(Brradhod's DonzelとBrradhod's Fletcherが各二匹)が相手になります。

皇太子、側近問わずにいずれのオークもスリプルとバインドには完全耐性を有しているので(側近に限りグラビデは有効)、マラソン戦術で時間を稼いでいる間に側近から各個撃破。カンパニエo.p.s.の「黒太子討伐」に似ているような、似ていないようなそんな感じのバトルフィールドです。もちろんフルアラ対応なので「黒太子討伐」に較べて各オークの能力は高く設定されていますが、側近の無限リポップがない点は気楽かも。ただベラドホッド皇太子の必殺技であるベール・オブ・カオスは、アムネジア+ノックバック+敵対心減少と厄介な付加効果満載なことに加えて手痛い範囲魔法ダメージなので要注意。スーパーサイヤ人っぽい黄金色のオーラを身に纏っているとき限定の特殊攻撃ということで予測しやすいことは予測しやすいし射程もそれほど広くはありませんが、マトモに喰らうと「アッー!」という間に戦闘不能に陥るほどの凶悪な破壊力。てゆーか実際にふぁっしょんさんが戦闘不能になったっていう毎度毎度のオチ。

・ルーラー【片手剣】LV71~戦赤ナ暗
 D44 隔264 レジスト(スリープ/サイレス/バインド/グラビティ)効果アップ

・ジャナッドヘルム【頭】LV71~All Jobs
 防24 STR+6 DEX+4 攻+8 スロウ+5%

・ニミュエタイツ【両脚】LV71~赤ナ暗狩竜青コ
 防28 CHR+8 耐光+20 攻+4 魔法攻撃力アップ+4

・スプレマシーピアス【耳】LV69~All Jobs
 コンビネーション:STR+ 攻+ 飛攻+ 魔法攻撃力アップ+

・フェニアンリング【指】LV71~All Jobs
 シールドバッシュ性能アップ バニシュの対不死生物効果アップ
 ※シールドバッシュダメージ+50

物理防御に優れたベラドホッド皇太子の特性を考えるとマナバーン編成の方が有利ということで、赤赤赤赤黒黒黒黒黒の精霊魔法特化編成で挑んだファッショナブルズ。精霊魔法爆撃で見事ベラドホッド皇太子を撃破です。オレたちがダイナスティディベーサーだ! 一番人気のジャナッドヘルムは全三戦中一個だけポロリ。このお宝を手に入れたのは、コマチエンジェル……だと……? その他のお宝に関しても地味に高性能だったり唯一無二の性能だったりとなかなか魅力的だったりするのですが、過去世界はサンドリア王国方面ばかり優遇されてヴぁーんばっかりずるいヴぁーん!

20100326b.gif

皇帝の系譜(4) 



■皇帝の系譜第七章:Falsespinner Bhudbrodd(モンク)
 ラヴォール村[S](E-8)に出現

カウンタースタンス(カウンター)とバーサーカーダンス(自己ヘイスト)で自分自身をハイにしながら大暴れするモンクのブッドブロッド氏。困ったことにディスペル不可(バーサーカーダンスのヘイストはスロウIIによる上書きも不可)であることに加え、モンクの代名詞とも言える百烈拳も使用するので、接近戦は避けてマラソン戦術がオヌヌメ。他の獣人軍将領と同様、バインドやグラビデに対しては完全耐性を有していますが、頻繁に構えたり踊ったりするので距離を開くこと自体は比較的容易。とにかくヤバイのは範囲魅了のファナティックダンスでして、みんな揃って魅了されるならまだしも、ひとりだけ魅了から逃れちゃったみたいな状況に陥ると敵味方双方から袋叩きにされることも。てゆーか、実際にわたしが魅了されてコマちゃんを袋叩きにしました。ファッショナブルズの最少撃破構成は赤赤。トリガーアイテムは楡の手箱。

・アカンタシェーバー【格闘】LV69~戦モ獣忍か
 D+18 隔+51 ストアTP+1
 コンビネーション:STR+ 攻+ 飛攻+ 魔法攻撃力アップ+

・レインメーカー【片手斧】LV69~獣
 D45 隔276 INT-1 MND-1 CHR-1 ストアTP+1 カンパニエ:STR+5

■皇帝の系譜第八章:Rugaroo(ノール)
 ラヴォール村[S](H-10)に出現

ラヴォール村最後の獣人軍将領はノール族のルーガルーさんです。出現地点が雑魚ノールの密集地帯ということで視覚反応のみの四足歩行時ならともかく、聴覚反応まで加わる二足(直立)歩行時にはリンク必至。オーク族ならばリンク上等で釣っても川の中へドボンしちゃえばタゲを切ることも可能ですが、ノール族の場合はそういうわけにもいかないのがツライところと言うかダルイところ。ただ一対一に持ち込んじゃえばあとはちょろいモノで、多段攻撃アシュラクローに関しても「コールオブザムーンを五回使用後に発動」という行動ルーチンを利用してバックステッポ回避。まあ雑魚ノールに毛が生えた程度の相手です(キリッ)。ファッショナブルズの最少撃破構成は赤赤シ黒黒。トリガーアイテムは柳の手箱。お宝のベンデッタはなかなか高性能な両手鎌のようですが、ドロップを見たことがない。

・ベンデッタ【両手鎌】LV69~暗
 D97 隔528 ビーストキラー効果アップ
 コンビネーション:STR+ 攻+ 飛攻+ 魔法攻撃力アップ+

・段蔵の手甲【両手】LV69~モ侍忍
 防21 カウンター+2 カンパニエ:カウンター+4 ストアTP+5

皇帝の系譜(3) 



■皇帝の系譜第五章:Cogtooth Skagnogg(オーク戦車)
 ラヴォール村[S](I-9)に出現

シャア専用っぽいカラーリングのオーク戦車スカッグノッグさん。赤い機体は三倍の速度という常識を覆して移動速度はごくフツーなのですが、通常攻撃を一切使用しない代わりに六回連続で繰り出す特殊攻撃が専用機の専用機たる由縁。六回連続特殊攻撃→休憩→六回連続特殊攻撃→休憩六回→連続特殊攻撃……(以下ループ)が行動ルーチン。この特殊攻撃は乱射、火矢、火炎弾、炸裂弾、噴水、スキャッターシェル、ティアグレネード、スティッキーグレネードの中から選別され、HPが減少すればするほどヤバイ特殊攻撃の使用頻度が上がる仕組みになっています。その中でも1000ダメージ人数割りのスキャッターシェルは要注意。残念ながら当然ながらファッショナブルズがこのスキャッターシェルで犠牲者を出しまくったことは言うまでもない。最少撃破構成は赤赤シ黒黒。トリガーアイテムは柊の手箱。

・マーダラー【射撃】LV69~狩コ
 D38 隔600 飛命+8
 コンビネーション:STR+ 攻+ 飛攻+ 魔法攻撃力アップ+

・ルーイッドクロッグ【両足】LV71~白黒赤ナ暗召青学
 防15 HP+4% MP+4% カンパニエ:HP+8% MP+8%

■皇帝の系譜第六章:Agrios(狩人)
 ラヴォール村[S](H-6)に出現

ギガース族の狩人アグリオス氏。その攻撃のほとんどが空蝉の術によって回避可能ということもあり、ヘタレなファッショナブルズでも犠牲者なしで撃破できちゃうくらいに組み易い相手。残HPが40パーセント以下時に使用する切り札的位置付けのドンティングハール(遠隔攻撃+テラー)に関しても「そんなワザあったっけ?」とスッカリ忘れちゃう程度のモノでした。ファッショナブルズの最少撃破構成は赤赤シ黒黒。短剣以外の武器に関してはチンプンカンプンのふぁっしょんさんの目から見ると「ヘイスト」というプロパティだけで「スゴ味があるッ!」とか思っちゃう両手斧のスパースですが、ほとんど話題にもなっていないところを見るとその他の性能がパッとしないんでしょーか。一方の岩つぶてに関しては限りなくゴミに近いアイテムのニオイがプンプンするぜーッ! トリガーアイテムは櫟の手箱。

・スパース【両手斧】LV69~戦暗
 D89 隔504 ヘイスト+1%
 コンビネーション:STR+ 攻+ 飛攻+ 魔法攻撃力アップ+

・岩つぶて【投擲】LV69~All Jobs
 HP+10 VIT+1

皇帝の系譜(2) 



■皇帝の系譜第三章:Feeblescheme Bhogbigg(黒魔道士)
 ラヴォール村[S](E-10)に出現

各種精霊魔法(含ガ系)に加え、スリプガ、バイオ、ポイゾガ等の黒魔法を使用するボッグビッグ氏。それだけでも厄介だってのに、毒、静寂、麻痺、バインド効果のワナ(Tube)を容赦なく投げつけてくるからウザイこと極まりない。赤い羽根帽子のヒトであれば、マラソン戦術+スリップダメージのお馴染みの必殺技でソロ撃破も可能らしいのですが、時間をかけ過ぎると状態異常かかりまくりで薬品代もバカにならないので、それなりの戦力を揃えてカカッと撃破しちゃいたいところ。ちなみにこのボッグビッグ氏のジョブに関しては黒魔道士とも学者とも言われていて真相はハッキリしていないようですが、使用魔法の傾向からわたしは黒魔道士説に一票を投じたいと思います。ファッショナブルズ最少撃破構成はシ赤赤黒黒。トリガーアイテムは椈の手箱。

・キャタリスト【両手棍】LV69~戦モ白黒赤獣吟召学
 D60 隔402 マジックバーストダメージボーナス
 コンビネーション:STR+ 攻+ 飛攻+ 魔法攻撃力アップ+

・ヴィアトーケープ【背】LV69~All Jobs
 防9 HP+15 MP+15
 カンパニエ:HP+15 HP+5% MP+15 MP+5% ヒーリングHP+2 ヒーリングMP+2

■皇帝の系譜第四章:All-seeing Onyx Eye(学者)
 ラヴォール村[S](J-11)に出現

アーリマンにして学者にして千里眼のオニキスアイ氏。戦術魔道書を使用した気配がないのにいつのまにか単体魔法が範囲化されていることがあったりとなかなかのチートっぷり。またHP残量に応じて詠唱速度が上がり、瀕死の状態になると無詠唱即発動状態になってキケンキケンキケン。ソレよりもナニよりも一番の特徴が範囲魅了。視線判定なので背中を向けちゃえば回避可能なのですが、使用頻度がパねえので盾役は常時うしろ向きでターゲットを維持、黒魔道士も常時うしろ向きで精霊魔法攻撃、と非常にうしろ向きな作戦でアタック。ファッショナブルズの最少撃破構成はシ赤赤黒黒。お宝のミラーティアラが高値で取引されていることからわたしはシーフで出撃したのですが、殴ろうとすると目が合って魅了されちゃうし、魅了範囲外で大人しくしていたら「サボるな!」と怒られるしで散々だった。トリガーアイテムは樫の手箱。

・波游【両手刀】LV69~侍
 D80 隔450 敵対心+5
 コンビネーション:STR+ 攻+ 飛攻+ 魔法攻撃力アップ+

・ミラーティアラ【頭】LV69~ モ白赤シナ獣吟竜召青コか踊
 防20 敵対心-7 ヒーリングMP+3
 カンパニエ:被魔法ダメージ-10%