FC2ブログ

赤き苦悩(1) 



あまりに悩みすぎた結果もう考えるのがダルくなって絶賛放置中だった赤魔道士のジョブ別カテゴリ「グループ02」の強化をぼちぼちはじめていたりします。ちなみに「グループ01」の強化状況はこんな感じ。

・コンバート使用間隔………(5/5)■■■■■
・火属性魔法命中率…………(0/5)□□□□□
・氷属性魔法命中率…………(5/5)■■■■■
・風属性魔法命中率…………(0/5)□□□□□
・土属性魔法命中率…………(0/5)□□□□□
・雷属性魔法命中率…………(0/5)□□□□□
・水属性魔法命中率…………(0/5)□□□□□

一般的に「グループ01」の本命はコンバート使用間隔、氷属性魔法命中率、風属性魔法命中率の三つとされていて、わたしの場合、コンバート使用間隔の強化は早い段階から決めていたのでコレについてはスンナリだったのですが、残り一枠の属性魔法命中率において「氷」か「風」かという選択で悩まされることに。皆様ご存知の通り氷属性魔法にはパライズとバインドと主力級精霊魔法ブリザドが、もう一方の風属性魔法にはグラビデとサイレスがありまして、どれも赤魔道士にとって重要魔法。優柔不断なふぁっしょんさんはアーでもないコーでもないとさんざん迷った結果、グラビデは耐性を有するモンスターが多いこと、サイレスに関しては「弱体魔法スキルブーストで乗りきれるんちゃうんか?」と何故か関西弁の結論に達して風属性魔法命中率を切り捨て。最終的にコンバート使用間隔と氷属性魔法命中率の強化を選んだのであります。

で、いよいよ本題の赤魔道士ジョブ別カテゴリ「グループ02」のお話。まずは能力値上限解放以前(約三ヶ月前)のふぁっしょんさんの強化状況から。

・ディアIII …………………(0/3)□□□
・スロウII……………………(1/3)■□□
・パライズII…………………(0/3)□□□
・ファランクスII……………(1/3)■□□
・バイオIII …………………(0/3)□□□
・ブラインII…………………(0/3)□□□

スロウIIは「ガチガチの本命」と言われていたので右にならえ。ファランクスIIは赤魔道士で「サルベージ」へ出撃することになって、丁度メリポも余っていたので何となくポチッてみた感じで「強化」と言うよりは「お試しで振ってみました」という程度。わたしの手持ちのジョブの中でも赤魔道士は出撃頻度が高いのでキチンと強化しておきたいとは思うのですが、所詮ナンチャッテ赤魔道士のふぁっしょんさんはナニをドウ強化すればイイのかチンプンカンプン。なので、本日は赤魔道士のジョブ別カテゴリ「グループ02」について真面目にお勉強をして今後の強化展望なんぞを大いに語ってみたいと思うのであります、ハイ。

しかしながら「スロウIIの遅延効果は術者のMND値と対象となるモンスターのMND値が同値(すなわちMND値の差がゼロ)である場合 24.2%となる。この遅延効果は術者のMND値と対象モンスターのMND値の差によって20%から35%まで変動し、効果上限の35%まで引き上げるには術者と対象モンスターとのあいだにMND値+40の差が必要となってウンタラカンタラ」みたいな記述を読んでいると脳活動を休止していつのまにか眠りに落ちる、のび太状態のふぁっしょんさんなのだった。ZZZ……。

次回へつづく

Idioteque From Kid A 

第二の武器スキルに「射撃スキル」を選んでから約三ヶ月。ヤッチマッタ的な感触を抱きながらもメリポを振り切ってついに八段階カンスト。で、実際に射撃スキルを強化してみてどうなのかと言うと……。適当にペコッと撃った射撃がボシュッと当たるようになるってのはなかなかステキな感じで、予想外に「悪くない」んですよね。でも、飛命というステータスは手頃な値段で競売取引されているユニクロなアイテムでもそれなりにブースト可能だったりもするので、お金と手間とカバンの空きを惜しまないヒトであればわざわざ強化するモノでもないってことも確かだと思います。ひとりが複数のジョブを持つことが当たり前になった昨今では、有用な武器スキルは他にもたくさんあると思うので。

とにもかくにもこれにてシーフの強化はすべて終了。次は赤魔道士も強化したいなと考えているのですが、最近は白魔道士の出番もそれなりにあったりしてコチラもやっぱし強化したい。でも白魔道士を強化するなら黒魔道士の古代II系精霊魔法に一振りずつとか冗談みたいなのはやめてバーストIIとフリーズII特化に振り直しをしたいし、ちょっと待てよ、どーせ振り直しをするならシーフのアサシンチャージをひとつ落としてフェイントをカンストしたいカモ、みたいな欲が出てきてキリがなくなったり。とりあえず次回のVer.UPにはメリポの追加も含まれているようですし、貯めておいて損するようなモノでもないので、それまでは保留かな。メリポの追加はアルタナ-ジョブ(踊り子と学者)のみって気がしないでもないですけど。


Going To A Go-Go 

すすんでメリポを稼ぐことはしていなくてもアサルトやら何やらで自然とメリポは貯まってゆくわけで、そんなふうにして貯まったメリポを使って「射撃スキル」を強化しています。でもですね、シーフの場合わざわざ射撃スキルを強化しなくても飛命をブーストすればそれなりに当たるようにはなるし、高速戦闘が主流の昨今では「撃つヒマがあるなら殴れ!」という具合に投擲欄にはステータスブースト系のアイテムを装備することも多かったりするので、射撃スキルって微妙と言えば微妙なんです。手持ちのジョブに狩人かコルセアでもあればまた話は変わってくるんでしょうけど、わたしは狩人もコルセアもレベル一桁ですしおすしですし。

それよりかは「片手剣スキル」を強化した方が、シ赤ナ踊 (踊はまだLV75になっていませんけど) とわたしの手持ちの四つのジョブで恩恵が得られて、まあシと踊はもともとの片手剣スキルが低すぎてメリポを注ぎ込んだとしてもアレな感じは残るんですが、それでも片手剣を使う(使わざるを得ない)場面もあることにはあるので費用対効果の面でも片手剣スキルが無難な選択であることは確かなんです。しかしながらですね、わたしの場合はマンダウまで作っちゃったのでシーフ以外のジョブに今更アレコレとテコ入れしたところで中途半端にしかならないし、どうせ強化をするのなら短所を補うよりも長所を伸ばすような強化をしたいと考えて、最終的に片手剣スキルを切り捨て「短剣:8、射撃:8、回避:4」の組み合わせを選んだというわけなんです。罠にハマった感がなきにしもあらずですが。

まあメリポなんて振り直し可能なんだからウダウダ悩まず気に食わなかったらやり直せばイイじゃないって話なんですけど、わたしはただでさえステータス振り直しに36万(←!)もの経験値を無駄にしているので、ココからさらに武器スキルも振り直しとかになったりするとそれこそ天文学的数字の経験値を無駄にすることになるわけでして、いかにマゾいわたしもそれだけは避けたいという思いからもっと他に悩むことはないのかってくらい真剣に悩んで、あまりにも悩み過ぎた結果もうこれ以上難しいことは考えずとりあえず気楽なシーフで鼻をホジホジしながらイージーに生きてゆきたいって結論に達したってのが実際のところなんですが、これは俗に言う「そのうちカーズは考えるのをやめた」というヤツかもしれない。


おぼえ書き(2007年07月・08月) 



マンダウへの道
→さんざん騒いだので「もう耳タコ」とか言われそうですが、完成です。進捗表の達成率をきっちり100%にしておきたかったのです。ちなみにふぁふぁさんとクサナさんから合わせて1050万ギルを借金。うち250万ギルを返済して残りの借金は800万ギル。デフレでお金稼ぎがツラい昨今では結構な額ですが、ふたりとも「焦らずにのんびり返してくれればいいよ」と言ってくれてるので、お言葉に甘えてわりかしのんびりさせてもらっていたりします。

最近のミラテテ様獲得録
・1325/1003/757/912/772/1143/842/1308/863/1089(ナイトで使用)
・ミラテテ様取獲得録平均 → 1026.56
→リヴェーヌワートと失われた料理も相変わらず続けています。ミラテテ様で獲得できる経験値って最低値で750 最高値で1500だから、平均値は1125になるわけですが、約二年間のふぁっしょんさんのミラテテ様獲得平均は上記の通り。微妙に平均以下の落ちコボレンヌです。

最近のバリスタ。すべて無制限。
■パシュハウ沼  119-147 ×(☆)
・ふぁっしょんの通算成績 → 81勝76敗06分/得点王19回取得
→お金稼ぎの毎日から開放されたらバリスタやりまくりたいぜとか思ってたんですけど、しばらく離れていたせいで開催スケジュールを調べるのをウッカリ忘れたりして「あ、いまバリスタやってたのか;」ということが多いです。約二年間の成績はかろうじて勝ち越し。まあ何事もトントンなあたりが程よく面白いので、コレはコレで良い成績かもと思ったりします。

メリポ状況
→ステータスをDEXからSTRに振りなおしています。ステータスを五段階上げるための必要メリポは36P(3+6+9+9+9)。しかしながらわたしの場合は五段階まるまる振りなおしなので72P使う計算になります。言いたかないけど72Pってのは72万の経験値なわけでして何といえば良いかとりあえずひどい話です。そんなわけでこのブログの「おぼえ書き」はこれで最後となりますが、ふぁっしょんのヴァナ・ディール・ライフは「Obladi Oblada Life Goes On Bra」という感じにまだ続いてゆきそうでありますです、ハイ。


ミラテテ様獲得録とバリスタ勝敗 

最近のミラテテ様獲得録
・1399/1080/1395/1275/1262/1136/981/1274/1354(ナイトで使用)
・ミラテテ様取獲得録平均 → 1278.17
→マレイ君やチャンヌといった身近なヒトたちが、ジャス(中略)隊長からベヒ皮をもらってるのを目の当たりにして以来「招かれざる影たち」ではわたしも一発勝負に出ていたりするんですが、どう頑張ってもベヒ皮をもらえません。それどころか近頃ではブリームのリゾットだとかキノコシチューだとかのデパ地下モード (報酬が食品ばっか) にハマっちゃってピンクスパイダーもうダメだ状態です。

最近のバリスタ
・ふぁっしょんの通算成績 → 81勝75敗06分/得点王18回取得
→現在はヴァナ・インしているほとんどの時間を金策に注ぎ込んでいるので、禁煙ならぬ禁バリスタ状態だったりするんですが、そんな生活に嫌気がさして先日、超久しぶり(三ヶ月ぶり)にバリスタに参加してみました。LV60制限のパシュハウ沼で五人対四人のわりとコジンマリとした試合だったんですけど、なかなか楽しかったです。試合には負けてしまったものの得点王はゲットできたので、まあまそれほど悪くない結果ってところでしょうか。得点メモを完全に忘れるあたり、いかに興奮していたか良くわかります。テヘ♪

メリポ状況
→ソロでせこせこと稼いだメリポをとりあえず「弱体魔法スキル」に振っていたりします。前回書いたように武器スキルに関しては相変わらずウダウダ迷ってる状況なわけですが、マンダウが現実味を帯びてきた現在、ふぁっしょんというキャラはこの先ずっとシーフとして生きてゆくことになりそうなので「短剣以外でシーフに一番恩恵のある武器スキルはやっぱり『射撃スキル』かなあ」というようなことを考えはじめています。労力に対して得られるものが微妙っちゃあ微妙な気がするんですけどね。「弱体魔法スキル」がカンストするまではもう少し時間がありそうなので考えなさい考えなさい考えなさい……。